【03?30?何それ?】入学年度で呼ぶ習慣【広島大学】

困ってる人
広大の人って01とか02とかプロフィールに書いてたり言ってたりするけどなんなんだ?学年?

そんな疑問にお答えします!

 

プロフィールに「広大02」「広島大学30」みたいなのを書いてる方って多いですよね。

正直「これなに?」って思いませんでした?

あさひ
私ははじめて見たとき、なんの数字なのかまったくわかりませんでした笑

 

そんな方のために、『広大01』のわたしが記事にまとめてみました。

いつからこの呼び方なのかというのも少し調べてみたので、興味のある方は最後まで読んでみてください。

広大では入学年度で呼ばれます。

結論から言うと、この呼び方は入学年度です。
つまり、
令和3年度(2021年度)入学…03
令和2年度(2020年度)入学…02
令和元年度(2020年度)入学…01
平成30年度(2019年度)入学…30
・・・
という感じです。
聞いてみると「な~んだ簡単じゃん」って思いますね笑

 

じゃあ大学院生は院に入学した時になるの?と思われる方もいるかも知れません。
大学院生は「M1」「M2」と呼ばれることが多い印象です。
院1年はM1、院2年はM2ですね。
(これは広大独自の呼称ではなく、一般的な言葉です。MはMaster(修士)のM。)

サークルなどで大学院の方と関わる機会もあるかも知れないので、覚えておいて損はないと思います。

 

いつから、なぜはじまったのか?

あさひ
なんでこんな呼び方が定着しているんでしょうか?

疑問に思ったので、広大のOBに聞いてみたりした結果がこちら。

平成元年(1989年度)入学の方はこの呼び方は知らない
平成20年度(2008年度)入学の方はこの呼び方を知ってる

なぜ始まったのかいつが起源なのかまで特定することはできませんでした。。

 

ここから察するに、平成元年度から平成20年度の間に呼ばれるようになったみたいですね。

この間に広大に入学した・所属していたという方が近くにいれば、当時はどうだったか聞いてみて教えて下さい!

 

おわりに

この呼び方は広大だけなので、ついつい他の大学のひとに「02の人が~」とか話してしまうと「??」って顔をされるので要注意です。(経験者は語る)

 

途中で出てきた修士課程博士課程について知りたい方はこの記事をどうぞ。