真剣な交際を考えて出会い系のサイトに参加している方も増えてはいるものの、最初から別の目的で近づいてくる人もゼロではないので用心しなくてはなりません。たとえば、既婚者であるのに遊び相手を探しているだけの人や単に個人情報を知りたがっているだけの悪意のある業者かも知れないので狙われない為にも気を引き締める事が大切です。特に女性の利用者ならば男性以上にさらなる警戒が必要かも知れません。

知識があればわかることですが、出会い系サイトといったインターネットを介した出会いでは普通の出会いとはまた違った危険があります。男性の場合には、サイト側が用意したサクラやキャッシュバッカーといった相手にひっかかると利用されるばかりで、時間やお金の無駄になることもあり得ます。それから、こちらは恋人を探すことが目的なのに、不倫をしようとしている既婚者に弄ばれトラブル発生ということにもなりかねません。更に、もっといろいろな危険も出会い系サイトにはあります。危険に対処するために、利用時には節度を守るようにしてくださいね。

近年では、出会い系サイトよりも出会い系アプリを利用者の人気は高いようです。その理由は、普段からパソコンを利用する人よりスマフォを利用する人の比率が高いからで、いつでも、どこでも、誰とでも簡単に交流できることが人気になっています。しかし利用者の中には、コミュニケーションが目的のアプリを 出会い系アプリとして違った使い方をする人もいますが、その行為は、一般利用者にとっては迷惑であり、成功する確率も低いため、しないようにしましょう。
ふだんの生活では新しい出会いがないからと婚活パーティで恋人探しをもくろむ人もいることでしょう。誰とでも楽しく話せて積極的にアピールできる人であればうまくいくことでしょう。とはいえ会話を続けることが得意でなかったり異性と話すことに少し抵抗のある方にとっては出会い系を通してメールでの関係づくりから始めてみるのが抵抗も少なく結果につながりやすいです。
お見合いした相手の写真が万一プリクラだったとしたら、大きな問題だと思いませんか。その点、出会い系アプリで使用する顔写真であれば、例えプリクラの写真だとしても文句を受けることはなく、写真を修正できるアプリなどを使用して、見た目を良くしたとしても問題ないでしょう。かといって、容姿を加工しすぎて別人のようになってしまっては、実際に出会った時に相手に驚かれてしまい、ジ・エンドというケースもあります。実際の顔写真を相手に見せることがいやなら、包み隠さず素直に会ってみた方が成功の確率は高いと思います。出会い系サイトで何度かメールでのやりとりが上手くいくとお互いの顔写真を見たいという話になります。正式な結婚相手の候補としてではなく共通の趣味を楽しむ程度の相手と考えるなら容姿を優先してしまう事は仕方のない事かも知れません。修正された顔写真を送付しても最初はばれないでしょうが、現実に会う約束をしたい時に一番困るのは自分自身でしょう。実際に会ってその先の関係を築きたいと思える相手ならばありのままの姿を最初から見せるべきです。同じ事は相手のくれた顔写真にも言えるの事なので注意が必要です。出会い系サイトの中でも、危険なサイトはどのようなサイトだと思いますか?いわゆる大手サイトは、小さなサイトよりも信用できるものだと思います。とはいえ、利用者が多いため、一般の利用者以外にも、個人情報収集を目的にした悪徳業者や詐欺師、不倫相手を探す既婚者なども利用しています。サイト利用時にはこうした相手に引っ掛からないように警戒しながら、ゆとりを持って探すようにして下さい。直接会うことになっても、相手の言うことを鵜呑みにせず、簡単に警戒心を解かない方が良いでしょう。
出会い系サイトというものにはリスクが付き物です。心をもてあそぶような詐欺被害にあう可能性もあります。サイト上では普通でも親しくなると人が変ったように暴力をふるわれてしまう可能性もあります。不倫相手を探しのために出会い系サイトで活動していることもあります。それとは逆に出会い系サイトで真剣な交際に発展した方も少なくありませんので、出会い系サイトでの見る目が問われていると言えるでしょう。

いくつかの出会い系サイトの利用者の方々からは、サイトが原因の被害報告がなされており、その中でもとくに多く報告されているのは率直に「出会えない」ということです。もっとも、利用者のやりとりのしかたに問題があるせいで出会えないということは被害とは呼べず、自己責任というべきでしょう。出会い系サイトの被害と呼ぶべきものとは、サイト自体が悪質で、システム上決して出会えないのに、さも出会えるように偽装している場合です。女性会員はサクラしかいないため絶対出会えないという場合もありますし、最近では、プログラムされただけのテンプレートの文面をサイト側が送るだけというケースもあり、ただただ時間と費用が水の泡となるという被害報告もあります。

参考:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です